生活習慣病改善にはにんにく卵黄がオススメ

生活習慣病改善にはにんにく卵黄がオススメ

脂っこい食事が続いたり、お酒の飲み過ぎ、甘いものの食べ過ぎ、運動不足、睡眠不足、ストレス、喫煙や不規則な生活を続けていると生活習慣が発症の原因となり、 糖尿病、 脳卒中、心臓病、脂質異常症、高血圧、肥満などの病気を引き起こしてしまうことがあります。 このような「生活習慣病」にならないためには日頃から健康な食生活や適度な運動、規則正しい生活をする必要がありますが、多忙な現代人にはなかなか実践できるものではありません。 そこで活用したいのがにんにく卵黄です。 にんにく卵黄は優れた栄養素をたくさん含むにんにくと卵黄という2つの食品から作られています。 にんにくにはカルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、リン、セレン、葉酸などビタミンB群、アルギニン酸、アスパラギン酸などの多くのビタミンとミネラルが含まれています。 においの素である香気成分はアリシンという抗酸化栄養素で、ファイトケミカルと呼ばれるほど強い抗酸化作用を持っています。 卵黄はビタミンA、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンE、ミネラル群、必須アミノ酸を含み、更ににんにく独特の臭いをマスキングする働きをするレシチンという成分を持っています。 にんにくと卵黄の成分はお互いに相乗効果で吸収率を高めて体内でしっかりと吸収されるようになるので、ほかの食品に比べて高い健康効果が期待できます。 にんにく卵黄の有効成分は体の代謝力を高めて免疫力をアップさせ、慢性疲労や風邪予防、体内器官の老化防止、脂肪燃焼、老廃物の排出など様々な効果をもたらします。 血液の流れをよくすることで脳卒中や心臓病を予防し、脂肪を燃やして肥満の改善やダイエット、更に優れた抗酸化作用で老化を防いでアンチエイジングや若返りの効果にもつながります。 メタボや生活習慣病は基本的な生活習慣を変えなければなかなか治るものではありませんが、にんにく卵黄の力で改善を図ることは可能です。完全栄養食とも言えるにんにく卵黄を上手に利用して毎日の健康に役立てましょう。"